« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

ふくちゃん2ヶ月

わが家に来て28日で 2ヶ月のふくちゃん。cat耳腫れ、ワクチン熱など2回も入院したけれど元気に育っている。

今朝はホームズのい遺影に寄りかかったり、写真に向き合ったりしていた。ホームズは何を語りかけたのかなあ!

8日は去勢手術、いよいよ大人になるのだね。

26日に仙台から第二弾の子猫達がやってきたようだ。みんな幸せになるんだよ。

昨日、kakioさんが遊びによってくれた。ふくは膝に乗り、そばをグレースが通るとkakioさんの膝上で気が大きくなっているので、チョイ、チョイとグレースにちょっかいをだしていた。

きかんぼうだから まだまだジャル&グレースに躾けてもらわなければだめだ。

お二方、宜しくねー。(ペコリ)

今朝もカーテンレールから、降りられなくなり、しかたがないので助けた。

Conv0007 Conv0013 Conv0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

ふくちゃん台風衰えしらず!

ワクチン接種した次の日(19日)朝から元気&食欲なし。明美ちゃんが遊びに来てもいつもとは違う。

赤坂までたかの車で連れて行くと 高熱ありで入院となる。しばらくは入院か。happy01

20日の朝、小見先生から電話で 夜に注射をすると元気になり、モリモリ食べて、遊びたいーと騒ぎ、別室に入れて朝を迎えたが、朝から早く出せーーと・・・・・早く退院してもらいましょうと言う事で お迎えに行く。(ヤレヤレ)coldsweats01

もう少し入院でもよかったのになあ!更にパワーアップして戻って来たふくちゃんだ。think

今朝、院長に早く去勢手術したいとお話しするも やはり10月中旬になる。我が家始まって依頼の暴れん坊だよ。びぃ2号だなあbearing

ふくちゃんは、ジャル、グレースには一日に2,3回は大目玉をもらっている。

ふくを厳しく躾けてちょうだいなsmileジャルグレース。台風は去っても いまだ我が家の台風は衰え知らずだ!sweat01

缶を捨てに行き戻るとBINちゃんがニコニコしながら『ほら、あそこだよ!』

見るとエアコンに乗っかっていた。液晶テレビの上からジャンプしたらしい。ヒエーッsad

Conv0017 Conv0021 Conv0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

仙台っ子・ふくちゃんは超わんぱくかも・・・

朝の我が家の音・impactダン、dashダダーッsweat01angryフギャーッ、typhoonガッシャーンcryingやれやれ!

グレース、ジャルとファイティングだったよ。

もう少しおとなしければ・・・・良かったなあ!

先生に おとなしい男の子をと言うのを 忘れていた私。shock

午前は照子さんの所で、午後からは赤坂にワクチン接種で出かけた。

往きはいつもギャ-ギャーと大騒ぎだ。病院でも山本看護士に猫パンチ!

おまけに怖い顔と声で威嚇した。鼻の頭が真っ赤になり、唸りもすごかったよ。

ヨヨ、ホームズとみんなおとなしかったから、最強の男子なのかな・・・・ふくちゃんは。

寝んねの時は 天使なのにねえ。今夜から猫神様、先代の面々にお願いしなくては ふくが パワーダウンしますようにと。(ニャム)

Conv0011_2 Conv0016_2 Photo_2 仙台を出発する時のふくちゃん!

管理センターの皆様、お世話になりました。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

ちっちゃい旅・初めての清里訪問

先月27日、新宿からあずさに乗り、小淵沢で小海線に乗り換えて新先生のショップに行って来た。

治田さんに昼、夜の2回のシッターをお願いして 久しぶりの遠出だった。車中で駅弁の朝食をとった。満席だったので指定を購入していて良かった。

清里の駅から 先生の所まではワンメーター、写真で見たとおり素敵なお店!作品展も終わりが近かったので 先生ともゆっくりお話が出来、作品も見れた。

コーヒーを立ててくださって テラスで頂いた。たくさんのグリーンに包まれて飲むコーヒーは格別だ。

近所の猫さんも挨拶に来てくれた。happy01清里滞在時間は約3時間と短かったけれど 中味の濃い良い時間を過ごし幸せな一日だった。

帰りは先生のお薦めのハムのお店でソーセージ、ベーコンを買う。また 秋にも行って見たいなあ!

新先生、ありがとうございました!今週は経堂の教室で後半のクラスが始まる。

Conv0030 Conv0029 Conv0031 Conv0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ふくちゃんvsグレースの大バトル!

sad今朝、バトルが突然に始まって、BINちゃんの部屋から私の部屋にdashdashimpactドドッ、ドドッーくんずほぐれつの大バトル!私は悲鳴を上げるも、BINちゃんは下からやってきて、家族なんだから本気で咬みゃしないからと言い、笑っている。ふくちゃんはパッと離れて椅子の下に逃げ込み、グレースはフッフッとしながら 下に降りていった。

ふくちゃんは悠然とでてきて・・・・・顔を洗い出した。なーによ、心配して損しちゃったよ。

もう 猫の喧嘩にはノータッチだ。前の時もまるでdashdashimpactを スポーツみたいに楽しんでいるようだったなあ!

猫の気持ちは いまだにわからん(ヤレヤレ)それにしても 仙台っ子・ふくちゃんもたりますなあ。think

Conv0003 Conv0036 Conv0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

学習する仙台っ子・ふくちゃん!

こらっ、あっだめだめ!あーっ・・・・・ガッシャーン。大きくなったふくちゃんはきかん坊!

でも お姉さん達に追いかけられて怒られると ゴメンナサイとでもいうみたいにふせー&ころりんとする。cat私から 怒られると、小さくなって隠れる。子猫をすっかり忘れていた私であった。こんなにも動いたのか・・・・・9年前は 私も若かったから そんなに問題もなかったのだ。

みちのくから大きな明かりを運んできてくれた ふく君、ありがとうね。虹の橋の面々も喜んでいると思う。ジャルもグレースも追いかけたりと元気になってきた。ふく君が元気に育ちますように 八百万の猫神様 宜しくお願いします。(ニャム)

Conv0004 Conv0005 Conv0015 Conv0014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

いやだよ!エリザベスカラーなんて!

退院後も しばらくはエリザベスカラーをつけてと 先生から言われたが、二日間しかもたなかった。シニア猫の方に気がいっていて あまり耳が気にならなかったようだ。

グレースは ふくちゃんの近くにいって・・・・見る!見る!ガンミだ。(小心なくせに)

ふくちゃんも負けずに 身体を大きくする、グレースも大きく見せようとするので、私が

グレースはじゅうぶんに大きいのだからねと。happy02 一度、取っ組み合いみたいになったが 二人とも離れると パタンと身体を横たえた。まるで いい汗かいたよみたい!

猫のことは猫たちに任せるしかないね。今日は台風のために 家に缶詰状態だけど まっこいう時は 静かにしているが安全だ。

Conv0025 Conv0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

仙台っ子・ふくちゃんその後

8月13日に2回目のワクチン接種。数日後、あれ??お耳がダンボだ。

どうやら 先住猫のどちらかがパシッとはたき、そこをふくちゃんがちゃっ、ちゃっと掻いてしまい腫れたのだ。

3日間入院して手当てを受け、日曜日に退院。エリザベスカラーを暫くの間、つけるように言われたが・・・・・二日間しかもたなかった。

入院中に彼は ふせのポーズを学習し、お姉さん達にフーハー怒られると ふせのポーズかゴロリンのポーズで ごめんなさいをしている。

ジャル、グレースのフーハーもかなり減ってきているので、昼間は1階、2階とフリーにしているが 夜だけはBINちゃんの部屋で寝かせている。

グレースもふくちゃんも私の横で寝たがり、騒ぎになるので 今暫くの間はこのままで。

9月の13日にワクチン接種すると 次は1年後だ。10月には去勢手術もあり、忙しいなあ!

眠くなると手が温かくなるのは 人も猫も同じだ。今日も一日無事に終わりましたよ。八百万の猫神さま、ありがとうございました。

おやすみなさい。Zzzzzzzzzzzcat

Conv0010 Conv0012 Conv0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台からやってきた 新しい家族!

ホームズが旅立ち、ジャルは押入れの中に篭り、グレースはカウンターでふて寝。

家の中は、まるでお通夜みたいな毎日だった。柴内先生にホームズのお礼のため、電話をして寂しい状況を話すと、『新しい家族を迎えませんか』と。

私は迷わず『はい』と言ってしまった。希望などはなく選ぶのは嫌だったので、院長にお任せしたが 男の子でホームズみたいなキジトラさんとお願いした。

院長は海外出張で、28日に晶子副院長、ちよだニャンとなる会の香取さん、ホームスティ・ボランティアの関口さんと赤坂の病院で会うことになる。

私は大人の猫と思っていたので、『2ヶ月の男の子』と、聞いた時・・・・・・・えっ2ヶ月ですかと。coldsweats01

仙台管理センターで保護された子猫15頭がちよだニャンとなる会へ、赤坂の病院で健康診断後に各ボランティアさんの家で里親が決まるまでということだった。

今まで 我が家のニャンコ達は捨てられていたり、置き去りではあったが、こういう団体などからと言う事は 初めてでかなり緊張した。

赤坂のクライアントということで 簡単な書類だけで済んだ。

とにかく小さな命を預かる事になった。名前は 『ふく』もちろん福の意味もあるが、どんな事もふーっと吹き飛ばしてしまう子になってほしいとの願いもこめて ふくちゃん!

28日の夜に一緒に帰宅し、タカの部屋にゲージを置いてしばらくは ここにいてもらう。お腹の虫、ワクチン接種が終わるまでは シニアの所には連れて行けないから。別宅で。

29日の朝は 私の不安を察したかふくちゃんは、じっと私を見る『大丈夫?』・・・・・・・

私『大丈夫!』   ふくちゃん『本当に 大丈夫』と アイコンタクトを送ってくる。

私は しっかりとふくちゃんに言った。『本当に、ほんとうに だ・い・じ・ようぶよ。』

ふくちゃんは安心したように 私の膝にのってきた。60歳で再子育てだ!ホームズがポンと背中を押したのかしら。cat

Conv0028 Conv0067

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »