« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

いつものホームズ君かな!

昨日は ドライのGWレッスンに出かけ、急いで帰宅すると・・・ストン、ストンとホームズ君が階段を降りてきた。

happy01あっ、ほーちゃん、大丈夫?catおなかペコペコだよ!と。

急いでロイヤルレトルトを湯煎し、細かくしてあげるとパクパクと、きれいにたいらげた。

輸液の吸収もよく、食欲もモリモリ、動きもふつうになった。でも、糖尿病があるので一昨日のように少し歩くと、へたりこむことも増えると思う。

また ホームズと話が出来るようになり、幸せだ。いま・ここを有難く、感謝して過ごさなくてはいけないなあ。

八百万の猫神様、どん、ヨヨ、ジュン、久太君 ありがとう!

Conv0025 Conv0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

ホームズとのコミニュケーション

昨日の晩は ニャンとも言わずに枕にながーーくなっていた。

ジュンの最期のほうと同じで嫌な気持ちなった。

『ほーちゃん、もっと話そうよ。ねえ、ホッジー』・・・・・・・ただ聞いているだけのほーちゃんを見て おお泣きしてしまった。

今朝、4時30分くらいに起きて、ロイヤルカナンのレトルトを湯煎、皿も温める。今のブームはこれだ!パクパク???違うな、スープをペロペロだった。

前に真由さんから スープだけでも栄養があるのよと 言われていたので良しとしよう。

少し後で なまりも湯煎して細かくほぐし持って行くと、今度はパクパクと食べてくれた。

食べ終わり、久しぶりに顔を洗い、手もきれいにしていた。(嬉しいよ!)

さあ、これから朝の輸液を50cc入れよう。今日も一日 ご機嫌元気で行こうね、ほーちゃん!

ジャル、グレースもなんかしんみょうだなあ・・・・・ほーちゃんが病んでいるのを理解しているのだ。

Conv0017 Conv0025 Conv0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

ホームズ君、もう少しで20歳だよ!

先週あたりから、急激に痩せてきたので、一昨日の晩に柴内院長に診察してもらい、血液検査をした。

なんと糖尿病の悪化だった・・・・・血糖値が 350も!去年は200くらいだったのに。

 高齢なので、何でも好きなものを食べさせていたせいだ。もうインシュリンも打てないし、先生からは脱水もひどいと言われ、朝&晩に輸液することにした。

腎臓、肝臓、心臓などの値も悪いから、歩くのもとても疲れるようだ。

トコトコ数歩歩いただけで、へたり込んでしまう。

水もご飯も出来るだけ寝ているところに運ぶ、まだ幸いにも食欲は衰えていない。

昨日の夕方、大好きな真由子さんが、訪問してくれて嬉しそうだった。

猫達を心から愛して、寄り添ってくれる真由子さん、ありがとうね。

かなり足も弱ってきたホームズ、トイレのそばまで、抱っこして行く。

水、食事をしても全て出てしまうので どんどん痩せ細る。

どうか大きな苦しみなど無く、皆の所に旅立てられるように猫の神様と、ドン、ヨヨ、ジュン、久太クン達に、祈りながらテレパシーを送っている。

こんな急に進むなんて 想像もしていなかったから。もうすぐ20歳になるホームズ君と良い時間をいっぱい、いっぱい過ごさなくては。

大好きホームズ!catheart01happy01

まだ、まだそばにいてください。

ジャルも今朝から落ち着かなく・・・・玄関のたたきで ジャーだった。(ホームズの事、わかったているのだろう)

午後からは 照子さん訪問だ。照子さんも進んできているし、ダブルは嫌だ!

BINちゃん、たかくんがいてくれるから、私にできる事を精一杯しよう。

ファイティン、4ねこママ!

Conv0010 Conv0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

みんな 善意!善意なのだけれど・・・

27日に田園調布の災害時動物支援本部に 猫仲間の支援品などを届けた事を、カナダから帰国した裕子先生に報告した。eye

先生から 大きい組織は物資が集まるが、現地にいきわたるのには時間がかかる。そして空き家で荷物を仕分け、外に置きっ放し、常駐もなし電話も携帯だけと言われてしまい・・・・・・まっ 時間はかかっても届くでしょう。相談したくても 先生はカナダ出張中、Oセクレタリーもお休みだったので 仕方なしだ。

先生から ぜひと言われた石巻のあべ動物病院に フード、タオル、ステンレス皿、ウエットテッシュー、レトルトパウチ、先生達にクッキーと紅茶を同梱した。

遅延はあるが、石巻へクロネコが運んでくれる。こうして直接ならば直ぐに役立ててもらえるので (^・^)嬉しいなあ!

そして エーキューブ本部のブログで 保護した動物を無断で県外に連れて行かないでという記事を読み、自分の考えが間違っていたと反省した。confidentng

保護した住所以外の市町村に保護動物を連れ出すことは、絶対にやめてください
同一市内で保護動物を預かる場合でも、必ずセンターに連絡してください
飼い主さんと出会う機会を奪わないでください。

お願いします

まずは家族と再会が大事だから、県外に連れて行ってしまったら 再会は難しくなる。dogcat

裕子先生も仙台は獣医師会も管理センターも しっかりしているので、まずは地元で保護し、家族を探すこと。どうしても見つからない、引き取り手がない時に、県外にということだ。cute

みんな 善意なのだけれど、色々なグループが動き回り 動物集めをしていて困っているとの話しも聞いた。

私は 一人で小さくサポートする事にした。現地情報は、裕子先生を通して入るので小回りの利く猫の手サポートにしたよ。

私は ひとりでもOKだ!(バックには4Nekoがいるし)happy01heart

気持ちを切り替え、きりかえ、チェーーンジ!notes

http://a-cube-sendai.sblo.jp/

Family 桜舎の面々&御大ズズ君(20歳)Conv0040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »